切手が好きなので、切手が発売されたらよく郵便局に行きます←当たり前だ

で、お知らせ等で気になっていた切手がこちら・・・。

「絵本の世界シリーズ 第1集」のきんぎょがにげた切手です!!

 

絵本の世界シリーズ「きんぎょがにげた」切手とは?

小さい頃に、絵本”きんぎょがにげた”、読んでもらった方も多いのでは。

私も読んでもらったというか、小さい頃習っていたピアノ教室にこの絵本があったので、早く着きすぎた日の待ち時間に読んでいましたー。

きんぎょがにげた切手、発行カテゴリとしては特殊切手になります。

発行日は2017年12月20日で、最近の特殊切手としてはちょっと多め?の 2,000万枚が発行されました。

 

82円切手が10枚で構成されているのですが、その中の一枚は「きんぎょがにげた」の作者さん、五味太郎氏描きおろしのイラストが使われています!

描きおろしは40年ぶりになったそうで。これだけ長い間愛される絵本、すごいですよね。

その他の切手デザインは絵本から採用されたそうですが、基本的に絵本そのままなので、やっぱり金魚はカーテンに隠れてるし、くだものに隠れてるし(笑)

シール式の切手で発行されたので、もうスマホや手帳なんかにシール代わりに貼っちゃいたいくらい(笑)

それくらい可愛らしい切手です。

 

特殊切手のほか、きんぎょがにげたの記念押印も用意されていて、それがまた可愛らしいこと!!!

 

 

こちらの「きんぎょがにげた」切手、2017年12月20日に発売イベントが行われていたそうで。

内容としては、五味太郎先生のトークショー&サイン会で、他に手作りワークショップ等も開催されたそうです。

ゆうびん.jpのサイトでこの情報を仕入れたのですが、なんかこう、この切手サイトを見るたびに、下部の”一緒におすすめしたい商品”・・・

本当によく分かっていらっしゃる・・・。

切手・・・・・ホシイ・・・・・・・・・。

 

ちなみに特殊切手「絵本の世界シリーズ」は、現在第3集までは予定されているようで。

2集も人気絵本の切手が採用されるんでしょうねー。

図柄的にいえば、私の切手収集対象からは外れますが、懐かしさをかなりくすぐられるシリーズなので、オークションとかで買っちゃう!かも!